初回面談から申告書提出までの流れ初回面談から申告書提出までの流れ

お客様

1.お問い合わせ(無料)

お電話または無料相談フォームからお問い合わせください
電話011-676-6366 (営業時間:平日9:00~17:00)
(緊急の場合は土日夜間でもご連絡いただけます)

お客様

2.初回のご面談(無料)

日程を調整させていただき、原則ご来所いただきます。
どうしても体調等の理由でお出かけできないという方は、ご訪問させていただくことも可能です。

新陽税理士事務所

〒064-0825 札幌市中央区北5条西25丁目4番18号 フジヒロ北5条ビル2階
アクセス地図>>

新陽税理士事務所

3.お客様のご要望をお聞きして、費用のご提案をいたします。(無料)

お見積もり提示後は原則追加料金は発生いたしません。実際の申告作業を行っているときに追加の財産があった場合には、その都度費用のご確認をさせていただきます。

※ここから有料

お客様

4.契約締結と費用のお振込み(ここから有料)

サービス内容及び費用のご確認が済みましたら、弊所と業務契約を締結させていただきます。
契約書にご捺印後1週間以内に、お見積書の金額の50%を前金として弊所にお振込みをお願いいたします。

新陽税理士事務所

5.資料のご提供、相続税申告書草案の作成

ここから実際に申告業務をさせていただきます。必要書類等をお伝えいたしますので、資料のご提供にご協力お願いいたします。(弊所で代行して取得できる資料もございます)まずは相続税申告書の草案を作成いたします。

お客様

6.相続税申告書作成の最終打ち合わせ

遺産分割が決まりましたら、相続人様にご負担いただく相続税を計算いたします。また、弊所費用の残金についてもお振込みをお願いいたします。

新陽税理士事務所

7.相続税申告書への押印及び相続税納付書の引き渡し

相続税申告書は弊所で税務署に提出いたします。また、各相続人様が納付する相続税についても、弊所で納付書をご用意いたします。

相続人の方のための10分間無料電話相談受付中

  • 被相続人が亡くなられてから10か月以内(相続税申告期限が近い)
  • どうも相続税がかかるような気がする・・・

このような、急ぎで相続税について聞きたいという方を対象に、相続税の申告が必要かどうかをご回答させていただきます。(札幌及び近隣地域ご在住の方に限らせていただきます。)

お電話では簡単なご相談になりますが、「どうも相続税がかかりそうだ」ということであれば、実際にご面談させていただき2時間無料のご相談を承ることも可能です。
お問い合わせには弊所税理士が対応いたしますので、どうぞご安心いただければ幸いです。

電話:011-676-6366(担当:弊所税理士吉田)

電話:011-676-6366(担当:弊所税理士吉田)