相続税の基礎控除は?

2014年10月30日

相続税は一定の金額以上財産が無いと発生していきません。
相続税の基礎控除は、

3,000万円+(600万円×法定相続人の数)となります。
(※ 平成26年12月31日までは5,000万円+1,000万円×法定相続人の数)

相続人が

  • 1人だと3,600万円
  • 2人だと4,200万円
  • 3人だと4,800万円
  • 4人だと5,400万円

このようになります。

上記の基礎控除以下ですと相続税はかかりませんし、相続税の申告も必要ありません。

基礎控除を超えても配偶者がいる場合は相続税の軽減措置がとられています。生命保険などの非課税枠や様々な控除がありますので、税額が大きく変わってきます。

また、財産評価によって相続財産の金額が確定するので、それほど価値はないと思っていても意外な評価額が付く場合もあります。基礎控除はあくまでも目安としていただければ幸いです。

相続人の方のための10分間無料電話相談受付中

  • 被相続人が亡くなられてから10か月以内(相続税申告期限が近い)
  • どうも相続税がかかるような気がする・・・

このような、急ぎで相続税について聞きたいという方を対象に、相続税の申告が必要かどうかをご回答させていただきます。(札幌及び近隣地域ご在住の方に限らせていただきます。)

お電話では簡単なご相談になりますが、「どうも相続税がかかりそうだ」ということであれば、実際にご面談させていただき2時間無料のご相談を承ることも可能です。
お問い合わせには弊所税理士が対応いたしますので、どうぞご安心いただければ幸いです。

電話:011-676-6366(担当:弊所税理士吉田)

電話:011-676-6366(担当:弊所税理士吉田)