事前に知っておこう。国税庁から出ている路線価図から土地の価額を知る。

2016年10月18日

今日は路線価図について解説していきます。

国税庁から路線価図というものが公表されています。これは、相続税の土地の評価額を計算するときに用いる土地の1㎡当たりの価額です。

例えば100㎡の土地で、路線価が30,000円となっているときは、

「100㎡×30,000円=3,000,000円」

と計算するのが基本です。

これに例えば、細長い土地の場合には奥行長大補正率を使ったり、入り口が極端に狭い土地だと間口狭小補正率などを用いて計算します。(ほかにも色々とありますので相続税申告の際の細かい計算はきちんと行ってください。)

ただ、事前に対策を練る上で、どれくらい土地の価額があるのか知っておくことはとても重要なことです。

まずは対象となる土地の路線価を国税庁HPから調べましょう。

http://www.rosenka.nta.go.jp/

↑これをクリックすると日本地図が出てくるので、調べたい都道府県を選びます。

img_6153

その次は左上の「路線価図」をクリックします。

img_6154

 

あとは、調べたい住所までドリルダウンしていくとお目当ての路線価図が出ます。

ちょっと見えにくいですが、札幌大通り西3丁目~4丁目付近です。

img_6155

ちなみに、4丁目プラザ前の駅前通りの路線価は、

1㎡当たり207万円もします。

さすが中心街ですね。

是非自宅ご自宅をモデルケースにして調べてみてください!!

ちなみに土地の面積は固定資産税の納税通知書や登記簿謄本に書いてあります。

相続人の方のための10分間無料電話相談受付中

  • 被相続人が亡くなられてから10か月以内(相続税申告期限が近い)
  • どうも相続税がかかるような気がする・・・

このような、急ぎで相続税について聞きたいという方を対象に、相続税の申告が必要かどうかをご回答させていただきます。(札幌及び近隣地域ご在住の方に限らせていただきます。)

お電話では簡単なご相談になりますが、「どうも相続税がかかりそうだ」ということであれば、実際にご面談させていただき2時間無料のご相談を承ることも可能です。
お問い合わせには弊所税理士が対応いたしますので、どうぞご安心いただければ幸いです。

電話:011-676-6366(担当:弊所税理士吉田)

電話:011-676-6366(担当:弊所税理士吉田)