代表税理士 吉田 匡(よしだ ただし)代表税理士
吉田 匡(よしだ ただし)

北海道苫小牧市出身、苫小牧南高等学校卒業
小学校から高校まで野球部に所属(松坂世代です)
昔は巨人ファン、今は日ハムファンです
現在は西区西野に住んでいます
血液型はB型ですが、人に言うと意外がられます

趣味
休日にニセコでのんびりすること
資格
税理士 日商簿記1級
好きな書籍
元スタバ、岩田松雄さんの本(経営者として共感!)
神田昌典さんの本(最初、衝撃でした)
好きな映画
スパイダーマン、バックトゥザフューチャー
好きな食べ物
焼き鳥、お刺身、居酒屋メニュー
好きなお酒
ビール、日本酒(100種類以上は飲んだかと)
好きなマンガ
one-piece、ドラゴンボール
座右の銘
何事もなせば成る
ブログ
着物税理士 吉田匡のブログ
公式アカウント

facebook

twitter

instagram

はじめまして。新陽税理士事務所、代表税理士の吉田匡(よしだただし)と申します。
将来のことを最初に考えたのは、小学生の頃だったと思います。私の家は母子家庭でしたが、一生懸命に楽しそうに働く母親の姿を見て、こんな働き方がしたいと思いました。職業を選ぶというよりは、働き方をそこで決めた感じです。

私はちょうど30歳の時に相続を体験しました。幸いにも相続税がかかるほどではなかったのですが、それでも預金の解約や名義変更、保険金の請求などたくさんやることがありました。私は職業柄専門家と呼ばれる立場にありますが、もし税理士業界に入っていなければ、何をどうしていいかもわからなかったと思います。

私たちの仕事のスタンスとしては、「親身に対応させていただくこと」です。ひとつひとつ、お客様の疑問点を解決させていただきながら、相続税の計算から2次相続の試算、財産の分配の調整まで、公正な第三者の立場と専門家としてのご助言をさせていただきます。お客様にとって相続税の申告は人生の中でそう何度も体験されるものではありません。初めての相続や相続人がお一人のみの相続であっても、相続税の仕組みから税金対策までわかりやすく丁寧にご説明させていただきます。

税理士報酬については、わかりやすく使っていただきやすい料金体系にしております。弊所の場合単純に「財産金額の○○%」という料金体系ではありませんので、財産金額が多いからと言って高額な税理士報酬とはならないことがほとんどです。

代表税理士 吉田 匡(よしだ ただし)ご家族が遺してくれた財産ですから、なるべく相続税が少なく、遺された相続人に少しでもプラスになるような相続税申告にしていただくことが私の願いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
あなたとお会いできる日を楽しみにしております。

相続担当税理士 児玉 美由紀(こだま みゆき)相続担当税理士
児玉 美由紀(こだま みゆき)

資格 税理士、日商簿記1級、宅地建物取引主任者
趣味 食べ歩き
税理士を目指し、平成20年から会計事務所に勤める
法人申告のほか、相続申告、贈与申告、財産評価、税務調査の対応業務を行う

はじめまして、新陽税理士事務所の児玉美由紀と申します。
私は、税理士になる前に身内の関係でとても大変な相続を経験したことがあります。
財産内容を一番わかっている本人が亡くなっている、家族もいない、書類はどこにあるのかわからない、相続手続きはどうしたらよいのかわからない、そんな状態でした。
さらに、悲しむ間もなく、相続争いによって多額の費用と精神的疲労が生じました。

当時、お願いしていた専門家はいたのですが、敷居が高くて相談には乗ってくれるような雰囲気ではありませんでした。もっと相談が出来れば不安も和らいだかもしれません。
そのような経験から、私はもっと身近な専門家という存在になって一緒に問題を解決をしていきたいと考えています。

相続担当税理士 児玉 美由紀(こだま みゆき)そして、争いのない相続を実現するというのが私の目標です。
相続税の負担を少なくすることは勿論ですが、相続人の方の立場になってよく考え、その上できちんとご説明してご理解を頂くよう努めて信頼関係を築き、円滑な相続を行えるようお手伝いさせていただきたいと考えております。
各種の専門家のネットワークも充実していますので、税金に関すること以外でもご相談下さい。

税理士 新井田 昌利(にいだ まさとし)税理士
新井田 昌利(にいだ まさとし)

資格 税理士、日商簿記1級
趣味 料理(下手の横好きを追及してます。)

はじめまして、新陽税理士事務所の新井田昌利と申します。

私は大学卒業後民間企業に就職していましたが、一念発起して税理士を目指すことにしました。28歳の時です。それまで経理はおろか簿記もかじった事もありませんでしたので文字通りゼロからのスタートでした。幸いにも妻の理解を得ることができ、税理士資格取得に専念し、晴れて平成20年12月に官報合格となりました。おかげで妻には今でも頭が上がりません(笑)。平成20年から札幌市内の税理士事務所に2か所勤務し、平成24年11月に税理士登録をしました。前職のお客様からは、レスポンスが早い・相談しやすいと言っていただけたのが一番嬉しかったです。
本気で経営を行っていきたいと考えているお客様を全力で応援するという方針に共感し、この度、新陽税理士事務所の一員となりました。新陽税理士事務所は、代表の吉田とお客様、弊所スタッフとの距離が近く、敷居の低い相談しやすい事務所のように感じています。

お客様にとって、新陽税理士事務所が人生の大事なパートナーの一人と思っていただけるようになれば幸いです。経営や税務に対する不安を少しでも取り除き、私たちが関わる全ての方の人生がより良くなっていただきたい。大風呂敷を広げるようですが、私たちは常にそう考えています。そのためには時に厳しいアドバイスをさせていただくこともあるかと思います。

私たちの職業は、申告書や決算書など一部の書類を除いて、形のない・目に見えないサービスを提供することです。ですから、そこには心がこもっていないとならない。新陽税理士事務所では所長、スタッフが一丸となって心のこもったサービスを行っていきます。

相続人の方のための10分間無料電話相談受付中

  • 被相続人が亡くなられてから10か月以内(相続税申告期限が近い)
  • どうも相続税がかかるような気がする・・・

このような、急ぎで相続税について聞きたいという方を対象に、相続税の申告が必要かどうかをご回答させていただきます。(札幌及び近隣地域ご在住の方に限らせていただきます。)

お電話では簡単なご相談になりますが、「どうも相続税がかかりそうだ」ということであれば、実際にご面談させていただき2時間無料のご相談を承ることも可能です。
お問い合わせには弊所税理士が対応いたしますので、どうぞご安心いただければ幸いです。

電話:011-676-6366(担当:弊所税理士吉田、児玉、新井田)

電話:011-676-6366(担当:弊所税理士吉田、児玉、新井田)